• crabapple(クラブアップル)

2019-12-10クリスマスリース

 毎年この時期になると、クリスマスリースを作る機会があります。いつも何気なく作っているリースですが、いろいろな深い意味が込められているようです。

 リースの輪には「永遠」、生命や幸せがいつまでも続きますように。緑色は農作物の繁栄に対する神への感謝、赤は太陽の恵。香りや尖った葉は魔除け、松ぼっくりは「収穫」「神への捧げもの」。リボンや飾り物の白は純潔、金銀は富や豊さ。

 こうした意味のこもったクリスマスリースを家の入り口に飾ることで、無事過ごせた一年に感謝し、新しい年への祈りを込めたのでしょうね。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ワイルドパス